HOME>Column>香典返しなら荷物にならないカタログギフトがお勧め

香典返しなら荷物にならないカタログギフトがお勧め

香典返し

カタログギフトのメリット

最近ではお祝いの席だけではなく、香典返しでもカタログギフトを選ぶ家庭が増えてきています。邪魔になりませんし、重たいと感じることもありません。遠方からわざわざ参列をしてくれた場合には、邪魔になるものを持たせるわけにはいきません。カタログギフトであれば軽量化されているので、持って帰るのも面倒に感じないということがあります。また香典返しでも不要なもの、貰っても困るものだと処分に悩んでしまうことがあります。カタログギフトであれば、自由に選ぶことができるようになっているので、好みのものを選ぶことができます。迷惑だったり邪魔になってしまうもの、不要なものを贈るということもありませんし、参列者にも迷惑をかけることがありません。

香典返し

カタログギフトを準備する時の注意点

不幸があった時には決めなければいけないことがたくさんあります。香典返しの品物も色々あるので、選択をしなければいけないということになります。しかし選んでいる時間ももったいない、ということになってしまえば、カタログギフトで対応をするというのも1つの方法です。その際には注意をしなければいけないこともあります。金額に応じて渡すカタログを変えなければいけないということになります。ですから受付で香典袋の中を見て金額をチェックさせてもらう必要があります。これはちょっと失礼なことになってしまうので、了承を得る必要があります。また数もある程度決めておくことも必要です。不要なものを返品することはできますが、それでも大体の数は把握する必要があります。